未完Mediaがリリースされ、北海道や札幌のテックに関する情報を発信するWebメディアをはじめることとなりました。そんな中、特集企画の第1弾として始まるのが今回の記事の主題でもある「北海道テックコミュニティ特集」になります!

札幌という街はIT企業が他都市に比べ集積している都市となっています。北海道IT推進協会が毎年リリースしている「北海道ITレポート」の2020年度版によるとIT企業の売り上げ予想は、4,731億円と推計され製造業の中では第3位の売上高とのことです。

また、情報系の大学や高専も周辺地域を含め多く、情報系のコミュニティが広がりやすい環境が整っています。情報交換や友人を作るためなど様々な理由で、身の回りで活動しているテックコミュニティに所属している方も多いのではないでしょうか?

そういった中、コミュニティに参加したい!と思ったときにコミュニティを探すのが難しかったり、コミュニティを見つけても参加するのに足踏みしてしまったり、実際に参加するとなると難しいこともあります。筆者もコミュニティを探す際はイベントプラットフォームで検索したりしますがうまく見つからないこともあります。そう思っていたらふとしたときにSNSでコミュニティを紹介するツイートや記事が回ってきて思わず参加申し込みをするといった感じです。

また、筆者自身も未完Projectだけでなく多種多様なコミュニティ運営に関わる中で「集客がうまくいかない」「コミュニティに人が集まらない」「コミュニティが活発に動かない」といった問題が出てくることがあります。SNSだけでなくいろいろと方法を試すしかないところではありますが、現実的に厳しい部分もあります。

テックコミュニティを作る環境も広まりやすい環境もある札幌のテックコミュニティ事情ですが、さらに広がる余地はあるのかなと感じていました。そこで未完Mediaとして札幌を始めとした道内の様々なテックコミュニティを取材し、まとめてコミュニティ側も参加を希望する人もお互いに知り合える機会を作り出せないかと考え、特集を組むことになりました!

特集記事第1弾は、HUIT(北大IT研究会)さん。北大IT研究会という名前ですが、代表の方は北海道学園大学の大学生という間口の広いコミュニティ。参加している学生エンジニアの技術スタックも幅広く今回の取材では、ハードウェアからフロントエンドまでと幅広いお話を聞かせていただきました。こちらの記事もぜひご覧下さい。

HUIT(北大IT研究会)ってどんなところ? – 前編

取材するテックコミュニティに関しては、札幌、北海道であればどこへでも足を向けようと考えているところです。(オンラインですが笑)

まずは、未完Media編集部のほうで取材予定のコミュニティから取材させていただく予定ですが、「このコミュニティを取材してほしい!」や「ぜひうちのコミュニティを取材してほしい!」などありましたら是非、未完Project 公式 Twitterにご連絡ください!お待ちしております。